マスクの日焼けも防げるので日焼け止めを塗って欲しいのに頑なに断る男性が多い理由

緊急事態宣言明けの頃は、マスクをしていないと店内に入れないスーパーなどが多かった印象ですが、最近は徐々にそんな規制も薄れてきている気がします。

ここ最近は季節が移り変わってマスクをしているとちょっと暑くて熱中症になりやすくなってしまうので、マスクをするタイミングも店内などに入った時に限っている人も居る事でしょう。

そんな中、マスクをしているとマスクの形の日焼け跡が出来てしまう事に注意喚起がされたのですが、特に日頃から日焼け止めを塗っている女性の皆様はともかくとして、今までの人生特に日焼け止めを塗らない生活を送って来ている男性の多くが、今更日焼け止めを塗ったって何が変わる訳でも無いと言って拒否ししているのです。

いやいや、家族の人や友人やその摩訶不思議マスクの形の日焼け跡を見たらどう?思うのかを想像してから断って欲しいと言うか、日焼け止めを塗った方が肌も若々しくいられたりもするので、是非日焼け止めデビューをして欲しい所ですね。

多分食わず嫌いと同じで、使った事が無いからどうなるか怖い!と言う心理が働いていると思うのです。

本当は食べて見たら美味しかった人参!みたいに日焼け止めも、塗ってみたら結構良かった!となる筈なので本当に挑戦してみて欲しいですね。

とりあえずは、既にマスク日焼けが出来てしまった人は、その日焼け跡をナントカするために頑張って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です